ローウェル・ジョージ:もし生きていたら

リトル・フィートのローウェル・ジョージが亡くなったのは1979年6月29日。ドラッグの過剰摂取による心不全でした。享年34歳。

1945年4月13日生まれなので、もし生きてさえいてくれたら昨日69歳の誕生日を迎えていたんです。

リトル・フィートは桑田佳祐や矢野顕子、鈴木茂ら日本の多くのミュージシャンともコラボし影響を与えたバンドで、現在も活動を続けていますが、あのなんとも言えない「粘り着くような南部のグルーブ」には、やっぱりローウェル・ジョージのスライドギターとヴォーカルが不可欠だったんですよね。

あらためて合掌しつつ、ローウェル・ジョージ在籍時(1975年)のライブ映像をお届けしましょう:

 

<リトル・フィート:関連ニュース>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です