AC/DCを観た!

先週だけど、AC/DCのライブ観ました。

とにかく


えがったあ!

そりゃ歳食ってましたよ。アンガスは完全に禿げ上がってるし(ずっと学帽かぶっててほしかった・・・)。お兄ちゃんのマルコムは、今にもひっくり返りそうだし。

でも、AC/DCはAC/DCです!

スローな曲は一曲だけ(アンガスのストリップ)。あとは、とにかく、ただひたすらロックンロールで飛ばすだけ。何の仕掛けもない。ただ、汗まみれになって、演りたおすのみ!

特筆すべきはブライアン・ジョンソン。一説では、だいぶ前に声が出なくなったってことだったけど、なんのなんの。しっかりだみ声出とりました。

会場は興奮のるつぼ。せり上がるセンター・ステージで、アンガスがひっくり返って暴れ回るのが演出と言えば演出。それと、最後の「サリュート」の大砲!ぶっぱなす、ぶっぱなす。圧巻!

生涯ベスト・スリーに入るライヴだったと断言しよう!

しかし、このパワフルなステージをほぼ一日おきに、一年ぐらい続けるんですよね。彼ら、皆、50歳後半だろう?いくら大金もらえるか知らないけど、壮絶です。あきれます・・・。

ということで、AC/DCに全然関心なかったカミさんも、大満足で帰ってきた夜でした。

「は〜いうぇー・とぅ・へ〜る!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です