ローリングストーン:史上最高のベーシスト・トップ10発表

ローリングストーン誌が、今度は「史上最高のベーシスト・トップ10」を発表しました。読者投票によるランキングで、次のような結果です。

1 ジョン・エントウィッスル(ザ・フー)
2 フリー (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
3 ポール・マッカートニー
4 ゲディ・リー (ラッシュ)
5 レス・クレイプール(プライマス)
6 ジョン・ポール・ジョーンズ (レッド・ツェッペリン)
7 ジャコ・パストリアス
8 ジャック・ブルース
9 クリフ・バートン(メタリカ)
10ヴィクター・ウッテン(ベラ・フレック・アンド・フレックトーンズ)

ジョン・エントウィッスルの1位は、敬意を表して納得するとして、それ以外は、正直イマイチぴんと来ないリストです。レッチリフリーってこんなに評価高いの?プライマスってなんだ?メタリカの故クリフ・バートンもここまで評価高いのか?とか思います。

うれしいのはヴィクター・ウッテン。そもそも彼の所属する「ベラ・フレック・アンド・フレックトーンズ」自体が日本では知られてませんが、バンジョー(?!)をフィーチャーした超絶技巧集団で絶対おすすめ。ヴィクターはジャズ寄りの立派なテクニシャンです。

さて、最後にでんど〜のリストですが:

1位:ジャコ・パストリアス

2位以下なし。

補欠:アンディ・フレイザー

 

以上です。

ジャコの前にジャコなく。ジャコの後にジャコなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です