ユリシーズ第二巻:読了

ジェイムス・ジョイスのユリシーズ第二巻をやっと読み終えました。

第一巻を読みはじめたのは一体いつのことだったでしょう?途切れ途切れ、ここまで来たけれど、やはり「ぶっちぎりの難物」であることに変わりありません・・・。

世界的には間違いなく金字塔なんでしょうけれど、これを日本語訳で読んで、一体どれだけの人が分かるというの?恥ずかしながら、わたくしには「無理」であります。だいたい、何がおこってるのかすら良く分かりません・・・。これに比べたら、あの「失われた時を求めて」なんて楽勝!だったら止めればいいんですが、これが「一度課した苦行は完遂」の精神で・・・。

さて、あと2巻を読み終える日は来るのでしょうか?

996945_10151881158435999_1363719392_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です