ポール・マッカートニーの歴代ビルボード・トップ・テン発表!

1621879-paul-mccartney-flowers-Mary-McCartney-617-409
米国ビルボード誌が、ポール・マッカートニーのソロ及びウイングスでの歴代トップ10を発表しました。ビルボード・ヒットチャートの最高位、及びランク滞在期間等をポイント制で集計したものです:

1位:心のラヴ・ソング (Silly Love Songs)(6週連続全米1位)
2位:セイ・セイ・セイ(6週連続1位)
3位:エボニー&アイボリー(7週連続1位)
4位:マイ・ラブ(4週連続1位)
5位:カミング・アップ(3週連続1位)
6位:バンド・オン・ザ・ラン(全米1位)
7位:ガール・イズ・マイン(最高位2位)
8位:あの娘におせっかい(Listen to What the Man Said)(全米1位)
9位:しあわせの予感(With a Little Luck)(2週連続1位)
10位:死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)(最高位2位)

まあ、だいたいイメージどおりですが、筆者は何と言っても「アナザー・デイ」がマイ・ベストです。まだまだポールの試行錯誤期の一品ということで、全米5位止まりでしたけれど・・・。

それでは、歴代1位の「心のラヴ・ソング (Silly Love Songs)」をどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です