ジャズとオーケストラ:チック・コリア、デイブ・グルーシンらが集結!

故フィル・ラモーンを偲んで、ラリー・ローゼンのプロデュースのもと2013年1月にマイアミで行われたコンサート<Jazz and the Philharmonic>の模様がCD&DVD化。『Jazz and the Philharmonic』として2月25日に発売されます。

当日は、ヘンリー・マンシーニ・オーケストラをバックに、チック・コリア、デイブ・グルーシン、ボビー・マクファーリン、テレンス・ブランチャード、マーク・オコナーらジャズ/ポップス界を代表するアーティストと、エリック・オーウェン、シェリー・バーグなどオペラ/クラシック界を代表するアーティストがコラボレーションを行っています。

 

CDには9曲、DVDにはさらに4曲を追加した13曲を収録予定。Amazonで予約受付中です:

bt-amazon

 

 

31314

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です