アメリカン・アイドル

meganメガン・ジョイが落ちちゃった・・・。

まあ、しょうがないだろな。この2週間のパフォーマンスは最悪だったから・・・。

でも、これで今シーズンの関心は消えちゃいました。

とにかく、彼女は、ここ数年のアメリカン・アイドルではダントツ魅力的でした。かわいいのに加え、どこか何だか壊れてる。。。右腕いっぱいの入れ墨のシングル・マザー。下世話なような、憎めないような。

⇒ Megan Joy

歌は、ひたすらユニークな声ってことにつきます。ハスキーかつローで、これまたどこか壊れてる・・・。だらっとしたジャズっぽいのを歌わせたら最高。コリーヌ・ベイリー・レイの「Put Your Records On」なんて、本家より数段良かった。ただ、リズミックなのになると、とたんに壊れます。モータウン系とレゲエ系で憤死しました。しょうがないなあ。なんせ、リズムとれないんだもん・・・。

でも、とにかく何とも言えず良かった。サイモン・カウルもきっと気に入ってたはず。

あ〜あ、つまんない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です