ついに出たあっ:レッド・ツェッペリン・リマスター!

1240366_694798657230565_2143771497_nレッド・ツェッペリン・リマスターの現状知り得る全貌をご報告します:

発売日は6月1日。今回はI〜IIIまでの3つ(IV以降の発売予定は不明ですが、ジミー・ペイジがインタビューで『順次リリースして2年間』みたいなことを言ってましたので、今後半年ごとといったインターバルと予想されます)。

基本的には、オリジナル・アルバムの最新リマスターに「コンパニオン・ディスク」というCDが1枚付属する形。後者にはアウト・テイクやライブが収められます。それに加えて、ヴィニールが付属したり、デジタル・ダウンロードができたりということで、どんどんデラックス化して行き、全アルバムをすべてデラックス・バージョンでそろえると、破産するように設計されています!

「コンパニオン・ディスク」は、ファーストには69年10月パリ,オリンピア劇場でのライブ。セカンドとサードにはバージョン違いや未発表曲等とが収められます。

とにかく、『ジミーこんなに持ってたんだったらもっと早く出せよ!』と叫びたくなるようなすごい内容ですね。

ということで、少なくともこの「2枚組デラックス・エディション」は必須ということでしょうか。

⇒Amazonで予約受付中:

<コンパニオン・ディスク」は以下のとおり>

‘Led Zeppelin’ Deluxe Edition Bonus Disc: Live At The Olympia — Paris, France, October 10, 1969
1. ‘Good Times Bad Times/Communication Breakdown’
2. ‘I Can’t Quit You Baby’
3. ‘Heartbreaker’
4. ‘Dazed And Confused’
5. ‘White Summer/Black Mountain Side’
6. ‘You Shook Me’
7. ‘Moby Dick’
8. ‘How Many More Times’

‘Led Zeppelin II’ Deluxe Edition Bonus Disc Track Listing:
1. ‘Whole Lotta Love’ (alternate mix)
2. ‘What Is and What Should Never Be’ (alternate mix)
3. ‘Thank You’ (backing track)
4. ‘Heartbreaker’ (alternate mix)
5. ‘Living Loving Maid (She’s Just A Woman)’ (backing track)
6. ‘Ramble On’ (alternate mix)
7. ‘Moby Dick’ (alternate mix)
8. ‘La La’ (previously unreleased song)

‘Led Zeppelin III’ Deluxe Edition Bonus Disc Track Listing:
1. ‘The Immigrant Song’ (unreleased version)
2. ‘Friends’ (unreleased version)
3. ‘Celebration Day’ (unreleased version)
4. ‘Since I’ve Been Loving You’ (unreleased version)
5. ‘Bathroom Sound’ (instrumental version of ‘Out on the Tiles’)
6. ‘Gallows Pole’ (unreleased version)
7. ‘That’s the Way’ (unreleased version)
8. ‘Jennings Farm Blues’ (previously unreleased song)
9. ‘Keys to the Highway/Trouble in Mind’ (previously unreleased song)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です