「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」行ってきました

渋谷のBunkamuraで開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」に行ってきました。
本邦初公開という「ほつれ髪の女」はなかなかでした。小さな板にモノトーンで描かれたデッサン風なのですが、鉛白でくっきり浮かび上がった乙女の美しい表情に、しばしみとれてしまいました。そのほか「岩窟の聖母」の別バージョンなど怪しいのも多々ありますが、それなりに価値あったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です