ワーグナーをもうひとつ、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より『前奏曲』。指揮はカラヤンです。これは『トリスタンとイゾルデ』と違って、非常に明解で力強い楽曲ですが、やはりその音楽的構造は一筋縄では行きません。果てしなく転調を繰り返し…

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年10月26日