それでは、そのエマーソン、レイク&パーマーのデビュー・アルバムより、冒頭を飾る『未開人 The Barbarian』をお聞きください。バルトークの「アレグロ・バルバロ」をアレンジしたこの楽曲。なにしろこんな曲は聴いたことがなく、衝撃が走ったのをはっきり覚えております・・・。1970年。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年5月29日