その『ボヘミアン・ラプソディ』の録音をクイーンが開始したのは、ちょうど40年前のことでありました(1975年8月24日)。以降3週間に渡り、毎日10時間から12時間のレコーディング作業を繰り返し、あのハイライトとなる「オペラ」のパートで…

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年8月25日