サッカー日本代表の課題を抜本的に考えると

小手先出でなく、抜本的に考えると(サッカーの素人考えです):

  1. 大和民族だけじゃ、やっぱりこれが限界?
  2. アジアで一番になっても意味がない?
  3. 監督をどうするか?
0140625fl70_p

・大和民族だけじゃ、やっぱりこれが限界?
イタリアだってイギリスだってポルトガルだってフランスだってベルギーだって、フォワードなどの有力選手はみんな移民の家系。相撲だって日本人横綱は出ないんだし、やっぱり単一民族じゃこれが限界かと。もっと本格的に移民で強化できるよう、抜本的に舵を切るしかないんではないでしょうか?

・アジアで一番になっても意味がない?
日本に限らずアジアのチームがみな大苦戦中のワールドカップ。ヨーロッパや中南米にかなわないのは明らか。これじゃ何度アジアで予選突破しても、上位は期待できませんよね。Jリーグのあり方をもっと抜本的に変えるか、あるいは、選手をさらに海外チームに所属させるべく抜本的に舵を切るか?

・監督をどうするか?
岡ちゃんをのぞいて、ザッケローニもジーコもトルシェもみな「ラテン系」というのが気にかかります。日本チームはひたすら生真面目で失敗に弱い「鬱」気質、大らかで発想豊かなラテン系の監督は合わないんじゃないかと。
ドイツ人とかイギリス人や北欧系の「暗くて几帳面」なタイプの監督が向いてると思うんだけどなー。そういう意味ではボスニアのオシム監督なんて良かったんですけどねー。噂では、ザッケローニの後任は元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏が有力だとか。どうもミスマッチな気がしますけど・・・。

以上、どなたか専門的な見地で解説いただけるとありがたいのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です