そのGG/06ですが、貴重なステージ模様をどうぞ。曲は『ビューティフル・ルーザー.COM』。貫禄十分のケヴィン・ゴドレイ。何て素敵なボーカルを聴かせてくれるんでしょう!この曲ではグレアム・グールドマンの姿はあまり見えませんけど、二人でもう少しやってほしかったですね。GG/06!

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年4月5日