これまた村上春樹の、音楽評論『意味がなければスイングしない』を読んでみました。初出は2005年。タイトルからジャズ評論集かと思わせますが、実はロックからクラシックまで幅広く、かつ各アーティストを掘り下げて論評する内容で、なかなか本格的で…

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年10月27日