カエサルの書いた「ガリア戦記」を読みました。出口治明さんに「本当の教養が身につく」と勧められると、どうにも強迫観念で読んでしまう私でした。これは、あの有名なジュリアス・シーザー(カエサル)本人が執筆した、ローマ帝国によるガリア地方の…

Posted by 久我 潔 on 2016年1月10日