鬼才ヴィンセント・ギャロ監督のカルト・ムービー『バッファロー'66』で印象的に使われていたのがイエスの『燃える朝焼け/Heart of the Sunrise』でした。1998年。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年9月19日