今年のナンバー・ワン映画は?

そろそろ今年のナンバーワン映画を総括させていただきます。45本見ました。ほぼ例年並み。

アイリッシュ・マン」とか「ジョーカー」とか「ワンス・アポンナ・タイム・イン・ハリウッド」とか、みんな素晴らしかったんですけど、わたし的には「ジョン・ウィック」!

シリーズ3作目ですけど、もうシリーズ丸ごと全部大好き!あまりにも単純でひたすらバイオレントなストーリーが、どうしてここまでカッコ良くなるの?とにかくキアヌ・リーブスがハマりすぎ。ここから、さらにマトリック4ジョン・ウィック4へとつながる彼の本格的な復活に、心から拍手を送りたいです。

ということで、今年はキアヌ!!

ちなみに、今年見た45作品は次のとおりです。ヴィスコンティをしっかり見直したのが多かったですね。尚、★の数は自分なりの評価です(3個がサイコー)。

<2019年度>
★ ヴェノム Venom
★★ 勝手にしやがれ A Bout de Souffl Jean-Luc Goddard
★★ スーサイド・スクワッド Sucide Squads
★★★ バッド・タイムス・アット・ザ・エル・ロイヤル Bad Times at the El Royale
★★ ボヘミアン・ラプソディー Bohemian Rptsody
★★ ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲 Johnny English Striking Again
★★ 暗殺者の森 Il Conformista Bernard Bertolucci
★★★ 暗殺のオペラ Strategia del Ragno Bernard Bertolucci
★★★ ストーカー Stalker Andrei Tarkovsky
★★★ デッドプール Deadpool
★★ 二人の女王 メアリーとエリザベス Mary Queen of Scotts
★★★ 甘い生活 La Dolce Vita Federico Fellini
★★★ 自転車泥棒 Ladri di Bicicilette Vittorio De Sica
★★★ ゲームの規則 La Regle du Jeu Jean Renoir
★★ アリー/スター誕生 A Star is Born
★★ 鏡 Andrei Tarkovsky
★★★ グリーン・ブック Green Book
★★ 世界で一番嫌いなあなた Me Before You
★★ インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 Inside Llewyn Davis Cohen Brothers
★★ キャプテン・マーベル Captain Marvel
★★★ アクアマン Aquaman
★★ キャプティブ・ステート Captive State
★★ アヴェンジャーズ Avengers
★★ アヴェンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン Avengers/ Age of Urtoron
★★ アヴェンジャーズ/インフィニティ・ウォー Avemgers/Infinity War
★★★ アヴェンジャーズ/エンドゲーム Avengers/Endgame
★ The Aftermath Keira Knightley
★★★ 8 1/2 Otto e Mezzo Federico Fellini
★★★ イノセント L’innocente Luchino Visconti
★★★ デルス・ウザーラ Dress Uzala 黒澤明
★★★ 山猫 Il Gatopardo Luchino Visconti Burt Lancaster
★★ ロケットマン Rocketman
★★★ ジョン・ウィック:パラベラム John Wick: Chapter 3- Parabellum
★★ エクス・マキナ Ex Machina
★★★ ジョーカー Joker
★★★ 家族の肖像 Conversation Piece Luchino
★★ 運び屋 Mule
★★ プレデターズ Predators (2010)
★★★ アイリッシュマン The Irishman
★★ スターウォーズ:スカイウォーカーの夜明け Star Wars: Rise of Skywalker
★★★ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド Once upon a Time in Hollywood
★ アド・アストラ AD Astra
★★★ ジョン・ウィック John Wick
★★★ ジョン・ウィック:チャプター 2 John Wick Chapter 2
★ レプリカズ Replicas
★★★ 郵便配達は2度ベルを鳴らす Osessione Luchino Visconti

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です