ロック・コンサートが不況です。

2010年、全米のロック・コンサートの売り上げランキングが発表されました。

とにかく話題は、全体の売り上げが大幅に減ってしまったこと。

トップ100のツアー収入合計が、2009年から13%減少。過去15年伸びて来たトレンドが、ついに下向きになっちゃったんです。

理由は、不況の世の中でチケット代を下げざるを得なかったこと。大物アーティストのコンサートも、売り上げ不振で続々とキャンセルされてしまったこと。例えばクリスティーナ・アギレラリンプ・ビズキットリアーナなど絶不調で、ツアー自体が中止に追い込まれたりしています。
その中で、昨年1位となったのはボン・ジョビ。全米51ヶ所のツアーで108億ドル稼ぎました。続くはなんとロジャー・ウォーターズ。”The Wall“を引っさげてのコンサートで9000万ドル弱。その他、イーグルスポール・マッカートニーなど、さすが大御所たちは強いです。

CDが売れなくなって、これからはライブに回帰というトレンドにあったはずなんですが、ここにも景気の影響が深刻に出ています。ミュージシャンには、ますます厳しい世の中になって来ました・・・。


2010年:全米コンサート売り上げランキング

1. Bon Jovi
売上: $108,200,000
コンサート回数: 51

2. Roger Waters
売上: $89,500,000
コンサート回数: 56

3. Dave Matthews Band
売上: $72,900,000
コンサート回数: 62

4. Eagles
売上: $64,500,000
コンサート回数: 42

5. Paul McCartney
売上: $61,800,000
コンサート回数: 21

6. Lady Gaga
売上: $51,000,000
コンサート回数: 55

7. James Taylor and Carole King
売上: $50,700,000
コンサート回数: 44

8. Black Eyed Peas
売上: $50,500,000
コンサート回数: 54

9. John Mayer
売上: $49,900,000
コンサート回数: 84

10. Justin Bieber
売上: $48,300,000
コンサート回数: 81




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です