ヤン・アッカーマン

jan-akkerman今度は、もとフォーカスのスーパー・ギタリスト、ヤン・アッカーマンについて書きました。どうぞご覧ください(フォーカスのページも、ついでに少々アップデート)。
さて、結局ビル・ブラッフォードの紙ジャケ・リマスターも買っちゃいました。「フィールズ・グッド・トゥ・ミー」と「ワン・オブ・ア・カインド」。紙ジャケはやってますが、わたしはあまり外側には関心ありません。リミックスやリマスターで「音」が変わる場合は手に入れないわけいかないです。
問題は、まだ本国イギリスで発売されたばかり、輸入盤もけっこうするんですが、国内版はDisk Union製の紙ジャケがついて2730円(税込)。でも、中身は、輸入盤と全く同じものなんです。
ちょっと高いです。
米国盤も出てもう少し安くなるのを待つか、迷いましたが、めんどくさいので買っちゃったわけです。で、解説ついてますけど、はっきり言ってホント意味ないです。ブラッフォードのことを良く知らないヒトが、つまらない感想文を書くぐらいなら、データとして年表でも載せてくれたほうがまだ資料的価値があります。
ちなみに、今回のリマスターは改善していますが、ジェフ・ベックのように「驚くほど」ではないですね。
さて、さらに、もとウェザー・リポートジョー・ザビヌルが、地元オーストリアのウィーンでやった「ザビヌル・シンジケート」のライブ2枚組みもゲットしました。こいつはほんとすごい。ザビヌルもう70歳越えてるんだけど!

3 件のコメント

  • 初めまして。ヤン・アッカーマンの頁を読ませていただきました。その中のThe Guitar Player(1996)というのはオリジナルアルバムでしょうか?それともベスト盤でしょうか?色々調べてみたのですが資料が少なく分からないため教えていただけると幸いです。

  • 回答ありがとうございます。収録曲を見るとThe Complete Guitaristと同じようですね。危うく同じ物を買っちゃうところでした(苦笑)ありがとうございました。ちなみにブログでアッカーマンネタを書くときに時系列に整理するために時々HPを参照させていただいております(アッカーマンのことを書いてるHPが少なく検索すると必ずヒットするんですよ(笑)よろしければ私のアッカーマンネタもご参笑くださると幸いです。http://freeforall.s151.xrea.com/cgi-bin/ontama.cgi?all_disp=1&category=JanAkkerman

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です