ピーター・ガブリエルの会社「The Filter」って、すごいらしい。

peter-gabriel-fingerビジネス・ウィークを読んでたら、突然ピーター・ガブリエルの名前が出てきたのでびっくりしました。

なんでも、彼の出資している「The Filter」という会社が将来有望で、株式を公開したりすればピーターに巨額の利益がもたらされるかも、とのこと。その会社の開発した音楽専用の検索エンジンが優れものらしく、もうすぐ大ブレイクするんじゃないかと予想されています。

例えば、「こんな音楽を探したい」という時に、その人の好みに合った音楽をネットから見つけてきて推薦してくれるといったものらしいのですが、グーグルとかそこらへんのサーチ・エンジンと違うのは、「本人も気づかないような隠れた好みをくみ取って、本当に満足の行く音楽を探してくる」という機能だそうです。

また、「たいていのヒトが、既に知っているか既に持っていそうな曲やアルバムは、推薦しない」という機能もあるそうで、例えば、どんなにぴったりでも、今さらビートルズのアルバムを勧めたりはしないと行った「センス」がすごいんだそうです。

なんだか、かっこいいぞ・・・。

でんど〜も早速アクセスしてやってみましたが、今のところ、どこがすごいのかは特に分かりません・・・。ただ、全体のつくりがいかにもピーターって感じのこだわりが感じられて、とってもクールです。

皆さんも、ぜひのぞいてみて下さい:www.thefilter.com

ピーターは出資者として会社の経営にも関与しているらしいんですが、やっぱりただ者じゃあありませんね。ロック界ではダントツに飛びぬけておつむがイイ気がする・・・。せいぜい、お金儲けして下さい。。。

2 件のコメント

  • こんにちは!
    なんだかすごそうですね。
    「センス」や「テイスト」はお金では買えませんが、その人の「センス」にどこまでちかづくことができるのか、コンピューター側からのチャレンジみたいですね。面白そう!!イケてないの推薦されちゃったらこっちの勝ち~~みたいな。(笑)
    さすが、ピーター様です!!
    お顔も、もうロックの人ではなく、投資家のお顔ですもの。

  • Cheekyマミーさん:そうなんです。完全にビジネスマンのお顔してるんです。ピーターは、実はこの会社の前にも起業していて、それは「数億円でしか売れなかった」って、残念がってるそうです。人生を三分割してて、ビジネスと社会活動、そして音楽は今や三分の一と言ってます・・・。実に充実の人生です・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です