ニール・ショーン:ソロ新作を発表

ジャーニーのギタリスト、ニール・ショーンが、新ソロ・アルバム『So U』を5月19日に発売。

同アルバムからの新曲「ラヴ・ファインズ・ア・ウェイ」のビデオが公開されました:

本アルバムは、全曲ともにニール・ショーン、ベースのマルコ・メンドーサ(ホワイトスネイク、シン・リジーほか)、ドラムのディーン・カストロノヴォ(オジーオズボーン、スティーヴ・ヴァイほか)によるトリオ編成で作成され、リード・ヴォーカルも3人がそれぞれとっています。

収録される楽曲の多くでナイト・レンジャーのジャック・ブレイズがニールとともに共作者としてクレジット。また、ジャーニーの来日公演でサポートを務めたマディソン・ケイン(ジョナサン・ケインの愛嬢)がゲスト・ヴォーカルとして参加しています。

もう一曲、インストゥルメンタルの『Exotica』です:

【So U 収録曲】
01.テイク・ア・ライド
02.ソー・ユー
03.エキゾチカ(インストゥルメンタル)
04.ホワット・ユー・ウォント
05.ラヴ・ファインズ・ア・ウェイ
06.オン・マイ・ウェイ
07.セレニティ
08.シェルター
09.ビッグ・オーシャン(インストゥルメンタル)
【日本盤ボーナストラック】
10.イーヴル・エヴァ

 

32943

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です