アラン・ホールズワースを見た!

holdsworthホールズワースを見てしまいました!

チャド・ワッカーマンとジミー・ジョンソンの黄金のトリオ。観客は100人ぐらいなのが、なんとも人気の高さ(?)を物語っています。

演奏は、文字通り円熟期に入ったホールズワース・マジック!チャドのドラムとの相性もこれ以上ないというほどで、三人が、人間的に非常にイイ形で結ばれているのが良く分かりました。サイコー!

そんでもって、写真は撮りまくるわ、演奏後にサインはもらうわ、握手するわ、はっきり言って、夢のよう・・・。

当日は、ジャコ・パストリアスのお墓にお参りをしたり、これまた記念すべき一日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です