「人間はどこまで耐えられるのか」

「人間はどこまで耐えられるのか」という文庫を読みました。イギリスの生理学者が書いたものです。

まさに「人間はどのくらい高く登れるのか?どのくらい深く潜れるのか?暑さと寒さ、速さの限界は?」という「人間の限界」を解き明かすもので、科学的かつユーモラスな内容。

人間って思いのほか強いんだけど、時に、思いのほか「もろい」んだなってことで、とても面白かったです。

75579_10151434898360999_1111501882_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です