秋の夜長に、語ってみたくなったのは「ジミー・ウェッブ」。知名度ではバート・バカラックよりちょっと劣るかもしれませんが、同じく、アメリカを代表する大コンポーザーとして、「究極のアーティスト」にフィーチャーしました。是非、ご覧ください。久我 潔

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年9月22日