世間で評価が高いのに今ひとつ共感できない時、なんとか理解できないかと悪あがきしてしまうのですが、村上春樹もその筆頭でありました。今まで「海辺のカフカ」以外はエッセイしか読んだことがありませんでしたけれど、最近の小沢征爾との対談などは、非…

Posted by 久我 潔 on 2016年1月1日