故リック・ライトとデイヴ・ギルモアの心温まるショットです。ロジャー・ウォーターズに疎んじられ、しまいにはクビになってしまったリック。失意のうちに、帰らぬ人となってしまいました。そんなリックをいつも慕い、支えたのが、デイブとニック・メイソンの残されたピンク・フロイドのメンバー達だったんですね。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年9月9日