この視点ですよね。メルケルが単に人道主義で難民受け入れをあそこまで推進しているわけがない。これをこらえて、再教育を施し、労働力化できれば、ドイツの将来にとってどれほど助けになるか。ものすごい戦略性に裏打ちされた決断だと想定されます。「ヨーロッパは大変そうだなー」なんて、テレビをボケっと見ている日本人は、全く自分の問題と引き寄せて考えることができず、衰退の一途をたどるのでしょう。

Posted by 久我 潔 on 2015年9月11日