マイケル・フランクスの「ブルー・パシフィック」は、松任谷正隆が「愛聴盤の2枚」に挙げていたアルバムです(もう1枚は、リッキー・ピーターソンの「スマイル・ブルー」)。トミー・リピューマら複数のプロデューサーを迎えた1990年作の同アルバム…

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年6月2日