ビートルズ『1』のプロモ映像第4弾です。今回は、オリジナルのビデオ映像に伴うサウンドを、いかに5.1チャンネル・マルチトラックにしていったか。語るのは、本プロジェクトのプロデューサーを務めるジャイルズ・マーティン。そう、サー・ジョージ・マーティンの息子ですね。採り上げる楽曲は『レディ・マドンナ』。「ビートルズがスタジで一緒にプレイした状況を再現したかったんだよ」とジャイルズさん。。ふむふむ。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年10月30日