近頃、トーマス・マンにハマっているんですが、遅ればせながら「ブッデンブローク家の人びと」を読みました。岩波文庫全3巻。19世紀中〜後半、ドイツのある名家の没落を描いた一大絵巻。なんと言っても、まず第一に、トーマス・マンがこれを書き終えた…

Posted by 久我 潔 on 2016年2月10日