トニー・バンクスの魅力が横溢する、ジェネシスの大傑作アルバム「月影の騎士(1973年)」。全ての曲が奇跡のように素晴らしいですが、特にこの「ファース・オブ・フィフス」。荘厳なアコースティック・ピアノのイントロからはじまって、メロトロンや…

ミュージック・ライフさんの投稿 2016年3月28日