それでは、わたし的には最高のライブ・アルバムということで、ダニー・ハサウェイの「ライブ」。1972年の大名盤です。どの曲も猛烈にグルーヴィーでイケてるのですが、特にアルバムの最後を飾るこの曲『エブリシング・イズ・エブリシング』。ウィーリッツアー・ピアノを弾きまくるダニー・ハサウェイはもちろんのこと、とてつもないベース・ソロを繰り出すウィリー・ウィークスのなんとものすごいこと!これぞライブ!!

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年4月30日