2月2日に開かれるスーパー・ボウルのハーフタイム・ショーは、ブルーノ・マースとレッド・ホット・チリペッパーですが、米誌ローリング・ストーンが読者投票による歴代パフォーマンスのベスト・テンを発表しました。

映えある1位は2007年、プリンス!

過去のハーフタイム・ショーはほとんど全て見て来ましたけれど、2007年のこのプリンスのパフォーマンスは、悪天候の中を殿下が怒濤のように駆け巡って、一瞬たりともスキを見せないすばらしいものでした。納得!

以下、ランキングは次のとおりです:
2位:U2(2002年)
3位:マドンナ(2012年)
4位:ブルース・スプリングスティーン(2009年)
5位:ビヨンセ(2013年)
6位:ローリング・ストーンズ(2006年)
7位:ジャネットジャクソンとジャスティン・ティンバーレイク(2004年)
8位:ポール・マッカートニー(2005年)
9位:エアロスミス(2001年)
10位:マイケル・ジャクソン(1993年)