やっぱりコレじゃないとね。良く分かんないけど、何だかものすごい・・・。

あらためてジェントル・ジャイアントの足跡(ステップス!)をたどると、「インタビュー」の頃からの売れ線ねらいへの転向と、その大いなる失敗に切ない想いでいっぱいになります。
路線変更は世の常、ジェネシスだってイエスだって、立派に大スターになったじゃない。GGは何がいけなかったの?それは、やっぱり本人たちが望んだ方向で無かったことにつきるのかもしれません。半ばヤケクソでしたもんね・・・。「芸能」の道の奥深さを、あらためて思い知ります・・・。