今朝のわたしを大いに元気づけてくれたのは、やっぱりこの曲でした。カンサスの『まぼろしの風 / People of the Slouth Wind』!1979年のアルバム「モノリスの謎」より。パワフルでどこか哀愁の漂うケリー・リヴグレン作…

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年10月21日