ウェイン・ショーター:5年ぶりの新作です

元ウェザー・リポート、サックス界の巨人ウェイン・ショーター。

グラミー賞を受賞した前作『Without a Net』以来、5年ぶりの新作『Emanon』が9月発売です。なんとCD3枚組!

参加メンバーは、近年の定番カルテット編成、ダニーロ・ペレス(p)、ジョン・パティトゥッチ(b)、ブライアン・ブレイド(ds)。オルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーションも収録されるそう。

おまけについてくるコミックブックには、幼い頃から漫画やコミックが大好きだったというウェイン自身のペンによるコミックも収録されているそう。

トレーラー映像をご覧ください。ショーターの洗練された楽曲にオーケストラが施され、相当良さげですね:

↓予約はこちらのAmazonから↓ (但し、もう少し待って、輸入盤をゲットした方が確実に安いと思います):

 www.amazon.co.jp
ページが見つかりません
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07F9G56V5?ie=UTF8&tag=ongakunodendo-22&camp=247&linkCode=xm2&creativeASIN=B07F9G56V5

ウェイン・ショーターは、そのサックスの腕前はもちろんのこと、実は、その作曲能力こそがもっと評価されてしかるべきなんですね。

彼の1995年のアルバム『ハイ・ライフ』は、久我にとっても忘れられない大傑作で、ひょっとしたらウェザー・リポートよりもいいかも、なんて思ってしまうぐらいでした。

まだまだ現役感満載で活動を続けるウェイン・ショーター。さらなる力作が期待できます。

 

<ウエイン・ショーター:関連記事>

コメントを残す