日本ではあまり有名ではないんですが、イギリスの作曲家ディーリアス(Delius)も大好きなんです。曲調は、「イギリスのドビュッシー」と言ったら一番ぴったりくるかなー。なんとも幻想的でロマンチック。カントリー・タッチでもあるのに、とても洗練されている。クセになる曲調と言えましょうか。著名なこの曲「春初めてのカッコウの声を聴いて」をぜひお楽しみください。

Posted by ミュージック・ライフ on 2016年2月1日