アンドリュー・ゴールド特集になってきましたが、続いて1978年にシングル・カットされ、全英19位となった『ハウ・キャン・ディス・ビー・ラブ』。パワフルでとってもポップ!つくづく名曲が多いんだなあ。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年6月11日