それでは、アンドリュー・ゴールドのアメリカでの最大のヒット曲『ロンリー・ボーイ』です。元気なアンドリューの姿もご覧ください!1977年、全米7位。全英11位。作詞・作曲・ピアノ・パーカッションとヴォーカルはアンドリュー・ゴールド、バックグラウンド・ヴォーカルはリンダ・ロンシュタット。プロデュースはピーター・アッシャー。とってもポップです!

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年6月10日