これは何?ちょっとコミカルなインストゥルメンタルで、プログレシブ・ロックの気配も漂って良いですねー。なんとABBAなんです!『インターメッツォ No.1』という、文字通り「間奏曲」で、ビョルンとベニーが活躍するライブの定番でもありました。高度で懐が深くって、ABBAってやっぱりただ者じゃなかったんですねー。

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年11月10日