そして『フォーカス III』!1973年、ロンドン、レインボウ・シアターでの歴史的なコンサートより。オランダから出てきたクラシカルなインストゥルメンタルのバンドが、なぜあそこまでの成功を収めることができたのか?ヤン・アッカーマンの驚異的なギターももちろんその理由。そして間違いなく、このテイス・ヴァン・レールの曲造りがあればこそ。この品格!この芸術性!フォーカス!

Posted by ミュージック・ライフ on 2015年3月30日