出口さんの本はもうやめにしようかなと思いましたけれど、また「教養」の文字が気になって買ってしまいまいました。結果は、やっぱり残念でした。なぜかというと、出口さんの話はいつも同じだからであります。結局本を読めということなんですが、推薦…

Posted by 久我 潔 on 2015年11月9日